本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097-569-1021

【准看護師 看護学生 勤続1年】


Q:看護学校に進学しようと思った理由を教えて下さい 

A:以前、県外で医療職以外の仕事をしていました。大分に帰省して学校に行きたいなという気持ちがあったのですが、なかなか希望の職種が見つからず・・・色々と自分で調べている時に高校時代の同級生が看護学校に通っている事を知り、その人から話を聞いて“働きながら学校に通える、もう一回学べる”と思って決めました。



Q:就職先として当院を決めた理由を教えて下さい。

A:家から通勤に便利な病院が良いと考えました。それで手当たりしだい電話をして1件目に電話した大分下郡病院に就職を決めました。(笑)決めた理由は、病院の立地が良く、通勤が便利なこと。それから最初の電話で色々な質問に対して丁寧に説明してもらえたことで安心ができました。理由としては、それが大きかったですね。

 

Q:学生と仕事の両立はどうですか

A:准看護学生の頃の同級生には学校だけで仕事をしていない人も多かったのですが、自分は両立をした事で良かった点が多かったと感じています。それは准看護学生の時に看護助手として、一通りの介護技術を仕事で学ぶことができたからです。准看護師の免許取得後は、看護学校に通っています。職場では処置や、注射などの看護技術を実際に経験させてもらえることは両立のメリットだと感じています。


     

Q:当院での勤務体制についてはどう感じていますか

A:この病院では看護学生の夜勤はなく日勤だけです。それに殆ど定時で帰れるのが良いですね。決まった時間に起きて、決まった時間に帰れるので、アフターファイブも充実しており、勉強するにしても計画がたてやすいです。
有給休暇の取得も可能なので・・・旅行をしたり(笑)夏・冬季賞与も支給されましたので少し贅沢な旅を満喫しました。それに仕事と学校を両立するにあたり、日勤勤務だけなので、体力的にもそう負担がないと感じています。

Q:将来どのような看護師になりたと考えていますか

A:どのような病院や病棟で働いたとしても、一番は患者さんとのコミュニケーションが図れることが大事だと思います。患者さんの気持ちが分かる、そんな看護師になりたいです。



大分下郡病院医療法人 同仁会

〒870-0926
大分県大分市大字下郡1410番地
TEL 097-569-1021
FAX 097-569-1043
info@oita-shimogori.or.jp