本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097-569-1021

【看護助手 勤続1年】


Q:医療関係の仕事は初めてとお聞きしたのですが、この仕事はどのようにして知ったのですか? 

A:叔母が看護師をしており、看護助手という仕事があるということを教えてもらいました。

Q:当院で働こうと考えたきっかけは何かお聞かせ下さい。

A:資格がなくても大丈夫という事を知りました、家からの距離も近く、また子育ての支援も充実しているという事や残業が無いのもいいなと思いました。

 

Q:採用が決まって、初めての病院勤務で不安などはなかったですか?実際、就職してみていかがですか?

A:最初、不安はありましたけど、皆さんが優しく接してくれました。職員の方の年齢層も幅が広くて色んな事を教えてもらえるので、すごく楽しいです。

Q:当院では新人指導に先輩職員がマンツーマンで教育・指導するシステムを導入していましたが、実際に指導を受けていかがでしたか?

A:とてもありがたかったです。時には厳しく、でも、丁寧に細かく教えてくれたので、今ではスムーズに仕事ができるようになったと思います。

     

Q:看護助手の仕事内容についてお聞かせ下さい

A:患者様の入浴介助、シーツ交換、食事の介助、レク活動の補助などの仕事です。

Q:仕事は体力的にきつくないですか?

A:残業もないですし、有休もきちんと取れますので、体を休める事ができます。

Q:今、勤務されてどのくらいですかね?

A:今、1年3ヶ月です。

Q:仕事のやりがいはありますか?

A:仕事を覚えていく中で、徐々に自分でできる仕事が増え、自分で責任を持って仕事に取り組むことができるようになっていると感じます。そして、患者様と信頼関係を築いていくなど、簡単ではない事もありますけどその分、やりがいを感じます。


大分下郡病院医療法人 同仁会

〒870-0926
大分県大分市大字下郡1410番地
TEL 097-569-1021
FAX 097-569-1043
info@oita-shimogori.or.jp